デントリペア施工例

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヴィッツ デントリペア

ヴィッツの凹みをデントリペアで修理、珍しい色でした。初代ヴィッツなので施工したのはかなり前。必死で直したのもいい思いで。

ヴィッツ デントリペア
 
 
 
当たりながら移動でもしたのかな?重なるように多数の凹み。現行の軽自動車の鉄板、塗装膜は激薄なので慎重に施工しました。

デントリペア(画像クリックorタップ)

デントリペア キズ

ミニクーパーのドアのやや深い凹み。あまり深い凹みだとキレイにリペア出来ないんですがちゃんと直りました。凹んでいる時は目立たなかったクリア塗装のキズですが凹みがフラットになると見えてくることがあります。この程度のキズなら錆びる心配もないでしょう。

アウディ デントリペア

アウディのトランクの凹み。幸いにも凹みがプレスラインを跨がなかったからキレイに直りました。これほど鋭利なプレスラインになるほどリペアは難しくなります。

アルファロメオ デントリペア

アルファロメオのリヤドアの凹み。弾力の少ない厚めの鋼鈑、しかもプレスライン上。衝撃をもろに受け止めたんでしょう、くっきり凹み。

日産GT-R デントリペア

ご存知国産最強の一つ日産GT-R。ハイテク武装しても当たれば凹んじゃいます。修理方法は最新のクルマでもアナログでローテクなデントリペアで直っちゃいます。

BMWデントリペア兵庫

BMWには珍しい赤。プレスライン真下の逆アールから始まる大きめな凹み。逆アール部位は難しいってよく言われてるのは写り込みが逃げるとか消えるとか、いわゆる凹レンズ現象。この写真でも蛍光灯の写り込みが切れちゃってる。

デントリペア修理ではレアケース。塗装割れて放置して錆びて膨れちゃってます。ルーフだから凹んだ事すら気づかなかったんでしょうか。すぐに直してタッチアップでオーバーコートしてたら錆びなかったかも知れません。塗装割れしてたら即修理が良いでしょう。