BMW220i デントリペア

このエントリーをはてなブックマークに追加

BMW デントリペア

あれは確か立春後のとても寒い日の話。中古車さんからクルマが板金屋さんにあるので現地で修理して欲しいという依頼。一枚のドアにきつい凹みが一つ、真ん中辺りに一つ、エッジ付近に四つほどの集中凹み群。プランはきつい凹み→真ん中の凹み→エッジの凹み群。このプラン失敗でした。

BMW デントリペア
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内装パネルを外さず一番厄介そうな凹みからリペア開始。ガンガンに暖めても5分後には冷え冷え、急に曇ったり風吹いたり小雨降ったり。ダメージのきつい打痕は少し残っちゃったけど。次の凹みは押せるけど直らない、のでパネル外して確認したらメルシート(消音板)。キンキンに冷えてやがる、悪魔的な硬さや。メルシートの一部剥がしたらあっさり直ったけど、キンキンなのは鉄板だけじゃあなく指先もキンキン。最後のエッジ付近はパネルを組直してリペア。エッジ→凹み(大)→凹み(中)の順番なら30分ほどは時短出来たんちゃうかな。

BMW デントリペア
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です